文字サイズ

旭川市、東川町、東神楽町エリア不動産売却専門

売買仲介の事例

WRITER
 
売買仲介の事例
この記事を書いている人 - WRITER -

「家を売ろう」と思い立ったら、あなたはどこにお願いしますか?エリアの情報を持っている会社、丁寧に話を聞いてくれる会社、知り合いから紹介された会社、大手など選択肢は色々です。

不動産売却は情報やタイミングが大事といわれています。地域密着の会社は地域の特性を理解しているため大手よりも地域に関する情報には詳しいのです。タイミングを逃さないためにも、要望をしっかりと伝えわからないことは遠慮せずに聞いておきましょう。

地域性を十分に理解している会社の査定は精度が高く、この地域の不動産を検討している方への販売にも強いので経験を基にしたアドバイスは強みとなります。旭川市、東神楽町、東川町周辺にお住まいの方や、なかなか現地に足を運ぶことができない遠方の方からのご依頼も増えています。

住み替えの場合には、住み替え先の価格の他に諸費用もかかりますので、不動産の売り時を逃さないように市場価値をが事前に把握しておきましょう。

吉田代表

#利用しなくなった一戸建てを売却した事例

ご相談内容
セカンドハウスとして所有していたが使用しなくなったため売却をご検討。庭木の管理や固定資産税などの維持もあるのでできるだけ早く売却をしたいとのこと。関東在住のため何度も足を運ぶことができないのと、不動産の売却をしたことがないので実際に売れるのか不安とのことでした。

担当者より
ご依頼いただいた住宅は、立地、築年数、取引事例などを踏まえると、リフォームをせずに現況で売却可能であるとお伝えしました。中古でも維持管理がしっかりしていましたが、さらに水回りのクリーニングサービスをご利用いただくことをおすすめいたしました。お早めにご相談いただけたことで良いタイミングで売却することができました。 物件に何度も足を運べないという方でも立ち合いや現地確認以外はメールやLINE、郵送などでやりとりが可能ですので、まずはご相談ください。

#2マンションを売却し一戸建てへ住み替え事例

ご相談内容
お子様が増えたことによりマンションが手狭となり、一戸建てに住み替えたいとのこと。住宅ローンの残債が少しあるが住み替えをしたいとのご要望でした。

担当者より
ご依頼をいただいた住宅は、利便性の高いエリアのマンションですが、売主さまの住宅ローンの残債が少しありましたので、通常の住宅ローンと住み替えローンとで住宅ローンの返済額を比較しました。今回はまずはマンションを売却し一括返済をすることにしました。住み替えは、「不動産を売る」「不動産を買う」の両方を行うので、かかる費用、メリット、デメリット、リスクなどを検討する必要があります。住み替え先が決まっているのに、持ち家が売れない、持ち家が売れたのに、なかなかよい住み替え先が見つからないということも考えられますので、お早めにご相談ください。

オンラインによるご相談も承っております

「来店をせずに相談をしたい」「遠方に住んでいるのでいくのが大変」「多忙であまり時間がとれない」などでもお気軽にご相談できます。オンラインによるご相談を承っておりますので、ぜひご利用ください。お問い合わせフォームよりお困りごとをご記入いただきオンラインでの相談をご希望の場合には日程調整のご連絡後に、ご相談用URLをお送りします。

不動産の価値を把握できる株式会社住まいるの売却相談

・どれくらいで売れるの?
・住み替える場合、ローンが残っていても大丈夫?
・相続した不動産を売却したい

など、不動産売却のお悩みや不安をお話しさせていただきながら、解決に向けてサポートさせていただきます。無理な営業をいたしませんので、お気軽にお申し込みください。お電話、対面、Webでのご相談ができます。

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。