不動産を早く売却するための方法とは?注意点もあわせて解説!

2022-01-18

不動産を早く売却するための方法とは?注意点もあわせて解説!

不動産を所有していると、維持・管理にさまざまな費用がかかります。
不動産売却を検討している方のなかには、できるだけ早く売却したいと考えている方も多いのではないでしょうか。
この記事では、旭川市を中心に、東神楽町ひじり野や東川町で一戸建て住宅や空き家物件の売却をご検討している方に向けて、不動産を早く売却するための方法と注意点について解説します。

\お気軽にご相談ください!/

不動産を早く売却するために効果的な方法とは?

不動産を早く売却するためには、どのような方法があるのかをご紹介します。

適正価格を設定する

売却したい物件に適正価格を設定することが早く売却する方法の一つです。
価格設定が市場価格よりも高い設定であると、ほかの物件と比較した場合に魅力を感じにくくなってしまうためです。

インスペクションを利用する

インスペクションを利用して、物件の現状を専門家に診断してもらっておくと、

ホームステージング

ホームステージングを利用する方法もあります。
物件のイメージを良くして内覧希望者を増やしたり、内覧の際、購入希望者に良い印象を与えたりする効果が期待できます。

買取

より早く売却する方法には、買取があります。
買取は、買主が不動産会社であるため仲介手数料がかかりません。
売却活動をおこなう必要もないため、仲介よりも早く売却できます。

買取保証 

不動産会社によりますが、買取保証という制度もあります。
一定期間売却活動をおこない、売れなかった場合に買取を利用する方法です。
決まった期間内に売却したい方におすすめです。

こちらの記事も読まれています|旭川市周辺で不動産を売却するときに知っておきたい売却の流れと必要な期間

\お気軽にご相談ください!/

不動産を早く売却する際に知っておきたい注意点とは?

不動産を早く売却する際に、次のような注意点があります。

売却を焦らないこと

購入希望者側に売り急いでいると思わせてしまうと、買いたたかれる可能性があります。
早く売却したい場合でも、焦らないように注意しましょう。

市場価格を知っておく

価格交渉における意思決定をスムーズにおこなうためにも、ご自身も市場価格を知っておきましょう。

買取価格は市場価格より安くなる

築年数が古いなど、なかなか買手が見つからない場合は、買取を利用すると早く売却できます。
しかし、買取を利用する場合の注意点は、価格が市場価格より1割~3割程度安くなってしまう点です。

こちらの記事も読まれています|旭川市周辺で不動産を売却するときに知っておきたい売却の流れと必要な期間

まとめ

不動産を早く売却するための方法として、市場価格を知っておき適正価格を設定することや、ホームステージングを利用して、内覧で物件の印象を良くすることが大切です。
物件の需要が見込めず、なかなか買手が見つからない場合は、買取や買取保証の利用も検討してみてはいかがでしょうか。
旭川市を中心に、東神楽町ひじり野や東川町で一戸建て住宅や空き家物件の売却をご検討されている方は、「不動産の住まいる」にお任せください。
弊社のホームページより、24時間不動産査定依頼を受け付けておりますので、ぜひご利用ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0166-76-5871

営業時間
10:00~18:00
定休日
-

売却査定

お問い合わせ