不動産売却の際に知っておきたい査定の違いについて解説

2022-05-10

不動産売却の際に知っておきたい査定の違いについて解説

不動産売却にあたって、売却価格の目安を知るために行うのが「査定」です。
査定には「机上査定」と「訪問査定」の2種類があります。
この記事では2つの査定方法の違いなどについて解説していきます。
旭川市を中心に、東神楽町ひじり野や東川町で不動産売却をお考えの方、ぜひご参考ください。

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却の際に知っておきたい査定の違いについて

机上査定と訪問査定には以下の点で違いがあります。

  • 査定に使うデータ
  • 査定にかかる時間

内容について詳しくみていきます。

査定に使うデータ

机上査定
机上査定の場合には、近隣の取引事例や固定資産税評価額、公示地価など資料で確認できるものから査定額が算出されます。
訪問査定
訪問査定の場合には、机上査定で用いたデータや、実際に物件を訪れて、日当たりや周辺環境、建物の状態などをもとに査定額が算出されます。

査定にかかる時間

机上査定の場合は2~3日で結果を知ることが可能です。
訪問査定の場合には、1週間~10日ほどかかります。
どれくらいかかるのか目安を知りたい方は机上査定を、売却に向けてより正確な査定額を知りたい方は訪問査定がおすすめです。

自分で相場を調べる方法

不動産は利便性の良さや建物の状況など様々な要因をもとに価格が決まります。
また、売却の際には近隣の相場感を掴んでおくことがとても大切です。
よく似た物件の価格や、近隣の成約事例などは以下のサイトで簡単に調べることができます。

  • レインズ・マーケット・インフォメーション
  • 土地総合情報システム

国土交通省のホームページからも公共機関が調査した公示地価などを調べることが可能です。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

不動産の住まいるでは不動産売却査定依頼を無料で出せます!

査定依頼時には、以下のようなお困りごともお気軽にご相談ください。

  • こんな状態で売れるか心配
  • 売却することを周りに知られたくない

査定依頼時の書類について

さらに、査定時には以下のような書類があることでより正確な査定をすることが可能です。

  • 土地の実測図
  • 土地の境界が確認できるもの
  • 建物の設計図書・建物図面
  • 建築確認申請書・建築確認済証
  • 検査済証

住み替えをご検討の方へ

住み替えをする際には同じ不動産会社に依頼することをおすすめします。
売却と購入を同時に行なっていく住み替えでは、同じ不動産会社に依頼することでなるべくタイミングを合わせることができ、スムーズに手続きを進めていくことが可能です。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

まとめ

今回は不動産売却の際の査定についてご紹介しました。
査定に関してお悩みの際にはお気軽にご相談ください。
旭川市を中心に、東神楽町ひじり野や東川町で一戸建て住宅や空き家物件の売却をご検討されている方は、「不動産の住まいる」にお任せください。
弊社のホームページより、24時間不動産査定依頼を受け付けておりますので、ぜひご利用ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0166-76-5871

営業時間
10:00~18:00
定休日
-

売却査定

お問い合わせ